賞味期限がキトサンのサプリメントにはある!誠実性もここから見抜け

皆さんはサプリメントに「賞味期限」があることをご存じでしょうか。キトサンのサプリメントも例外ではなく、賞味期限がきちんとあります。

もしかしたらお薬と勘違いされてらっしゃる方もいるかも知れませんね。

ビンの入れ物からこぼれるサプリメント

サプリメントは薬じゃない!

そもそもサプリメントは「薬」ではありません。あくまで「食品」の一つです。実際キトサンも薬の成分としてではなく「特定保健用食品」として登録されています。

「食品」という言葉からも明らかなように、世の中で売られているサプリメントは薬としての規制ではなく食品としての規制を受けます。

賞味期限があるのも当たり前のこと

つまり食品に適用される法律もサプリメントに適用されますから、賞味期限があることも不思議ではないのです。そのまま食べても大丈夫ですから、一応賞味期限内に食べないとおいしくないという表記ではあるものの普通サプリメントをばりばりと砕きながら食べる人はいませんね。

それゆえ賞味期限の存在意義は薄いのです。

期限ぎりぎりの物を売りつけてくる会社は信用できない

しかし、サプリメントを販売している会社を信用できるかどうかという点については賞味期限が大きな役割を果たします。皆さんもご存じのように賞味期限が迫った食べ物は、たいてい値引きされて売られています。

もちろん「もうすぐ賞味期限が切れますよ」という表記とともにです。ところが、正規の料金で賞味期限ぎりぎりの物を販売してくる会社があったとしたら果たして信用できるでしょうか。

断り書きもなければこちらはわかりませんし、何より信用など出来ませんね。

誠実な会社を選ぶには賞味期限も大事

このように誠実な会社を選ぶためには、賞味期限を確かめることが必要です。誠実な会社を選ぶために賞味期限は必ず確認しましょう。